9月25日金曜日 第33期生宣誓式が開催されました。
今年は、新型コロナウイルス感染症の収束が見通せない現状にあることに鑑み、ご来賓、実習施設関係者ならびに保護者の皆様、在校生の健康と安全を最優先に考え、宣誓生である1年生第33期生と教職員のみにて規模を縮小し実施することといたしました。
その状況下での宣誓式でしたが、4月に入学してから様々な困難を乗り越え育んだ1年生68名の団結力を基に、力強く誓いの言葉を述べ、看護職を目指すことへの決意を新たにしていました。
今後1年生は12月から近郊の病院で実習に臨みます。

令和2年9月26日 北海道新聞 朝刊掲載

「質の高い看護を」68人決意新たに 日鋼記念看護学校で宣誓式


【北海道新聞社許諾D2009-2012-00022857】

令和2年9月28日 室蘭民報 夕刊掲載

看護の精神 心にともす


【室蘭民報社 提供】