看護学校の特色

施設紹介

現在の建物は昭和62年に建てられました。平成15年には定員増に伴い視聴覚室や情報処理室ホール等が増築されました。学生や受験生からも校舎がきれいだという感想が多いです。

1階図書ロビー吹き抜けの壁にあるレリーフです。
象形文字「心」の原点である心臓を表現しています。

図書室には現在8,700冊の本が収蔵され
雑誌は25種類備えています。
図書室の隣には学習スペースがあります。
ビデオやDVDの視聴もできます。

情報処理室にはノートパソコンを備えています。
インターネットを使った授業なども行われています。

3階は看護実習室や在宅看護実習室となっています。
基本的な看護技術を身につけるために
自己学習が欠かせません。

3階にあるホールは、入学式などの式典の会場となります。
壁にはステージが収納されています。

ページトップへ