看護学校の特色

日鋼記念看護学校の概要

設置者 名称 社会医療法人 母恋
代表者名 理事長 柳谷 晶仁
養成所 名称 日鋼記念看護学校
学校長 内藤 京子
カリキュラムの種類 看護師 3年課程 全日制
修業年限 3年
1学年定員 70名

豊かな感性で看護を創造する

 本校は、地域住民の保健医療ニーズに対応できる看護師の育成および地域の看護職需要に応えるために昭和63年に開校しました。
 学校の設置主体である法人は平成22年3月に「社会医療法人」の認定を受けました。
「医療人として組織として社会に貢献する」という法人使命のもと、地域医療充実のためより公益性の高い看護学校としてその一端を担っています。
 今日の医療社会は変革の時を迎えています。特に、看護師は自律した専門職者として、あらゆる状況に的確に判断できる能力とそれを実行できる技術を備える必要があります。
 本校は、看護する者が自らの主体性を発揮し、積極的に「看護を創造」する力を養うための基礎的学習の場として、教育内容はもとより学習環境の整備に努めています。
 また、急性期から終末期そして在宅医療を行う日鋼記念病院を主な実習の場として看護の技術を磨き、感性豊かな看護師育成を目指しています。

ページトップへ