介護保険の認定をうけ、症状が安定し入院治療の必要のない方がご利用いただけます。

入所

対象となる方 要介護1~要介護5の認定を受けている方

サービス内容

【健康管理】
◎医師・看護師が健康状態のチェック、病状や服薬管理を行います。
◎医療機関の受診は医師の判断により、必要な場合のみとなります。
◎緊急時は日鋼記念病院で対応します。
【生活の活性化】
レクリエーション、趣味、クラブ活動など生活を活性化するためのメニューをご用意しています。
  レクリエーション:キックゲーム、球入れビンゴ、大砲ボーリング  など
  趣味活動:ちぎり絵、しおりづくり、小物入れづくり  など
  クラブ活動:書道、華道、園芸、カラオケ  など
【リハビリテーション】
◎生活上の動作を中心にリハビリを行います。
◎必要な場合は理学療法士、作業療法士、言語聴覚士が専門的なリハビリを行っています。
◎集団リハビリも行っています。
理学療法 歩行訓練、筋力訓練など個々の疾患や能力に応じた訓練
自転車やパワーリハビリなどの機器を豊富にそろえています。
作業療法 手芸、ペーパーフラワーなどの趣味活動を通じた機能訓練
認知面の評価及び訓練
言語療法 嚥下訓練や摂食指導
コミュニケーション障害などの言語訓練
住宅支援 自宅に訪問し環境調整や住宅改造などの
アドバイスを行います。
【学習療法】
◎認知症予防及び認知症進行防止を目的した国語、算数等の学習教材による訓練を行っています。

ページトップへ

入所

リハビリテーションは随時行っています。

一日の流れ

ページトップへ

ご利用までの流れ

①介護保険認定

  • ◎介護保険「要介護1~要介護5」の認定が必要です。
    認定をまだ受けていない場合は、入院中から早めの申請をお願いします。

②入所申し込み

  • ◎老人保健施設母恋に直接お申込みください。

施設利用に関するご相談、見学など随時受け付けております。お気軽にご連絡ください。

老人保健施設 母恋 TEL:0143-25-2121
担当者 支援相談員 溝口(みぞぐち)

③下記の書類をご用意ください。

◎介護保険被保険者証書(介護保健認定証)
老人保健施設母恋 ご利用申込書
診療情報提供書

※検査所見、薬剤情報の記載されたものであれば各医療機関の様式でもかまいません。

④面談

  • ◎担当者が訪問し、ご本人の状況を確認させていただきます。

⑤入所判定

 
  • ◎受け入れが決まり、お部屋がご用意できましたら入所いただけます。
    ※ベッドの空き状況により、入所までお待ちいただく場合がございます。
    ※病状によっては入所できない場合もございます。

ページトップへ

料金について

サービスの種類や介護度によって料金が異なります。
料金の目安としてご利用ください。
所得に応じて自己負担上減額が決まっている制度もありますので、詳細は介護支援相談員にお尋ねください。


下表の料金はあくまでも目安です。加算内容により料金が変わります。
所得に応じた減額制度もあります。詳細は支援相談員にお尋ねください

入所料金の一例(1割負担の場合)

    料金項目 金額(円) 備考
A 基本料金①

要介護1 768

自己負担上限額※
(AとBを合わせた上限)


第1段階:15,000円/月
第2段階:15,000円/月
  または 24,600円/月
第3段階:24,600円/月
第4段階:37,200円/月
第5段階:44,000円/月

要介護2 816
要介護3 877
要介護4 928
要介護5 981


要介護1 695
要介護2 740
要介護3 801
要介護4 853
要介護5 904
B 加算料金①
(主なもの)
夜勤職員配置加算 24  
サービス提供体制強化加算(Ⅰ)ロ 18  
栄養マネジメント加算 14  
口腔衛生管理体制加算 1  
短期集中リハビリ加算 240/回 該当期間にリハビリを行った場合
認知症ケア加算 76 認知症専門棟入所の場合
初期加算 30 入所日から30日間
経口維持加算Ⅰ 400/月  
経口維持加算Ⅱ 100/月  
所定疾患施設療養費Ⅰ 305 高度な医療処置を行った場合
C 加算料金② 介護職員処遇改善加算 介護報酬総額×2.7% 介護報酬総額(A+B合計額)の2.7%を加算
D 基本料金②

居住費 370 自己負担上限額※

第1段階:0円/日
第2段階:370円/日
第3段階:370円/日


居住費 1,640 自己負担上限額※

第1段階:490円/日
第2段階:490円/日
第3段階:1,310円/日
E 基本料金③   食費 1,380 自己負担上限額※

第1段階:300円/日
第2段階:390円/日
第3段階:650円/日
F 実費負担 日用品費 150  
教養娯楽費 150  
  理美容料 実費  
売店 実費  

※第1段階~第5段階とは、所得に応じて定められた自己負担限度額です。
一定以上の所得の方は2割負担となります。

ページトップへ